おはようございます。

KN Swim Lab西川です。

東スイ招待、無事終わりましたね。いや、無事かどうかは2~3週間しないとわからないのかな…。

さて、今回の大会はかなり多くのクラブが棄権したこともあり、参加人数は少なかったようですね。また、年齢区分が特殊だったため、順位はちょっと参考にならないかな。

ただ、いい順位だった選手は素直に喜んでいいと思うよ。

数名の選手が1位、3位以内で数えると10名近くになりそうです。

また、地方からレッスンを受けに来てくれている選手も数多く参加していて、試合前日巣鴨まで会いに行ってきました。

お土産ありがとう。

今回、この状況下で開催され、普段とはだいぶ違う環境でアップなんかも思うようにできなかったんじゃないかな。ただ、それを言い訳にすることなく、これからはこんな状況がしばらく続くということを頭に入れて行動しないといけないね。

また、今回の試合を終えて同じ質問を数名からもらいました。

「アップで手早く身体を温めて、動きやすくするドリルある?」



あるある!いつもやってるあれだよね。ちょっとかっこ悪いドリルだけど、骨盤、肩甲骨、胸椎、腰椎をすべて使い、腹圧の確認もできる。

あのドリルを大きくやった後、思い切りハードでも取り入れてほしい。効果は抜群なはず。

普段の試合後にはない同じ内容の質問が数件。これはこれで選手たちの意識が高まっている証拠ですね。

小学生チームにとっては今年初めての全国規模の試合になったわけだけど、ここで結果を出せなかった選手もいるね。

悔しかった。がんばる。

それだけじゃダメ。

何が足りなくて、この先何をしなきゃいけないのか、そこをしっかり考えた上で練習に臨まなければならないんだよね。

いつも言ってるけど、悔しいって感情はマイナスの感情。そこから生まれるパワーってすごいものがある。だからどんどん悔しがって、そこから這い上がっていかないとな。

春JOも中止になり、目標を立てられない選手もいるかと思う。

そんなときは、去年のJO優勝タイムを超えるような目標、学童記録なんかを見てどこまで迫れるか、そんな目標の立て方もいいと思う。

こんなときだからこそ、自分を自分の目標を見失わないよう頑張れ!

来年、夏からは通常通りに戻ることを祈って…

*写真は許可を得て掲載しています







Follow me!

最新情報をチェックしよう!

日々これ思うことの最新記事8件

>
PAGE TOP