2020.12.22レッスン報告





こんにちは。

KN Swim Lab西川です。

今日のレッスン報告です。



 

2020.12.22

10:30~12:00

中学生男子選手

Fr

・浅い位置でキャッチ

→手や腕だけでキャッチに行くと落ちやすいのと肩を痛めることもあるので、骨盤からキャッチをするイメージ。

・呼吸動作、上げる方はいいんだけどあげたところで止まらないように注意

Fly

・プッシュの力をアゴ、頭に伝える意識

→腰の体操を意識して体幹を締めながら。呼吸の仕方よくなったよ〜

Ba

・久しぶりに見たらよくなってたよ〜

・右手のキャッチがない感じがする

→伸びをとったら早めに手のひらを後ろに向ける意識

バック久しぶりだったな〜。まだピッチングする癖があるけど、だいぶよくなってたよ。合宿がんばれよ!

2020.12.22

12:00~13:00

小学生男子選手

Fr

・キャッチのところで肘が引ける

→骨盤と連動させると立ちやすいぞ

 

・キャッチもプッシュも結局骨盤

→陸上で確認した動作、あれ家でもやってよ

Fly

・呼吸時のアゴ、もっと前に突き出す意識

→上げるタイミングを遅くして、動作は素早く

Ba

・悪くないと思うよ

→2個メでは絶対落としたくない種目だけど、正しく泳ぐって意識も大事だよ

 

Br

・キック蹴りっぱなしダメだよ

→足の横と横をつけて、体幹を締めること

いや〜、なんか日に日に言うことが面白くなってくる。で、食ったの?味噌一

2020.12.22

13:00~14:00

小学生男子選手

Br

・呼吸時にもう少しだけ胸開いて

→背骨(胸椎)を真っ直ぐにする意識

・呼吸時の上体、少し寝かせ気味で

→自分の感覚で取り入れたやつOKね

・足を閉じることと体幹の連動

→下半身のポジション、明らかに上がったよ

Fly

・ピッチは腕だけであげようとしないこと

→キックが打てなくなるぞ

・胸開く練習、ヘッドアップになってビビったよ笑

→もう少し頭突っ込んで大丈夫!

自分の考え、意見をしっかり持っていて気持ちがいい!しかもそれがほとんど合ってる。今回の平泳ぎの呼吸もあの感じがいいと思うよ。

2020.12.22
17:00~18:30小学生男子選手
Fr

・呼吸時にキックが止まる

→キャッチアップでキック止めないようにして、そのままのイメージでスイムって流れがいいね

・肘もっと立てたい

→やっぱり骨盤との連動

Ba

・両手とも入水が内側に

→あれはさ、肘が曲がるからだよ。入水したところで曲げないこと

・ピッチング

→入水が強いから体が上下にはずんでる。入水じゃなくてプッシュを強くな

いや〜、今日はやられたわ。バチ当たって右手強打してたからいっか笑

2020.12.22

21:30~22:00

中学生男子選手

LINE電話

・自主練メニューの作成準備

・プールの混雑状況

・サークルはつけられそうか

・頻度・強度

・試合日程

・目標

などなど

25日中にメニュー送るよ。

環境が大幅に変わりそうだけど、がんばれよ!






Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KN Swim Lab Official Instagram

KN Swim Lab Official Twitter

PAGE TOP
PAGE TOP