アスナロの話

2021.02.05 スイマーサポートプロジェクト始動!




今日がダメなら明日なろう

明日がダメならまた明日…

これは自分が最も尊敬する人が、幼い頃毎晩枕元で話してくれた話。

アスナロの話。

話していたのは母。

聞いていて幼心にわかってました。

母ちゃん上手くいかなかったことがあったんだ。それで自分に伝えながら母ちゃん自身も頑張ろうって思ってんだろう。

だからその話があまり好きじゃなかった。

あー、母ちゃん落ち込んでるんだって。

その時は、よし!明日頑張ろう!!なんて思わなかった。ただただ母ちゃんが心配だった。

それでも小学校高学年、中学生になりそれなりの勝負の世界に飛び込んだとき、この言葉が身にしみた。そして爆発できた。

ズド〜んって色々やった笑

外国人選手も怖くなかった。

自分で言うのもなんだけど、とんでもないぐらい集中して、練習して、勉強もそれなりにして常に学年5位以内には入ってた(島だけど)。

「やれ」とは一言も言われてなかったな。

「お前の口癖は疲れただ。周りの人に悪影響」それだけは言われてたけど。

口癖って直らないもんで泣



なんでこんなことを書いてるのか。

一つは、最近伸び悩んでる選手が気になってのこと。

もう一つは3.11を迎えて。

日本人としてこの日何をしていたか覚えていない人はいないと思う。

自分も島で被災の経験があり、東北の方々の気持ちがほんの少しだけわかる気がする。もちろん、比ではないんだけど。

今、自分自身独立し、色々と考えながらやってる。

ものすごく楽しいけど、空回りしたり、優先順位を間違えたり。

被災した方々に言うのはおこがましいけど、今悩んでる奴らはさ、今日がダメなら明日なろうって言葉を思い浮かべてほしいかな。

アスナロの話は明日のことを計算してない。

今日全力でやったけど、ダメだった。

だから明日なろうって話なんだな。そんなのダメでしょ!計画立てなきゃって意見もあるよね。

いやいや、今日1日全力でいいじゃん。

 

頑張ろうニッポン。

がんばれ悩んでる選手たち。



Follow me!

最新情報をチェックしよう!

日々これ思うことの最新記事8件

>
PAGE TOP