こんにちは。

KN Swim Lab西川です。

暖かかったり肌寒かったりで体調管理も大変ですね。

疲れが溜まると免疫力が下がり感染症にもかかりやすくなってしまいます。

そこで重要なのが休養。

2種類の休養

最近、トレーニングを続けていますが、やはり疲れてるなと感じた時は休むようにしています。

休養といっても2種類あり、完全になにもしない休養とアクティブレスト(積極的休養)というのがあります。

何もしないことも大事なんですが、この場合、「明日は何もしない」と予め決めておく休養と、ただだるくてその日は1日ダラダラしてたというのでは疲れの取れ方が格段に違います。

なので何もしない日は予めしっかり予定に入れておくといいと思います。




もう一つがアクティブレスト、積極的休養ですね。

水泳の場合だと持久系のトレーニングが多いからスタティックストレッチや強度の低いダイナミックストレッチなんかがいいかな。それと半身浴なんかもオススメ。

自分はお風呂にiPadを持ち込み、YouTubeを見たり読書しながら入ってます。

あ、必ず飲料水も持ってね。

筋肉痛がひどい時は有酸素運動もオススメ。

軽めの有酸素で身体を温めてからスタティックストレッチなんか最高ですね。

一昨日の筋トレの強度がとんでもなく高く、ひどい筋肉痛。

昨日はエアロバイクをじっくり軽めに1時間とウォーキングを1時間。

ここで大事なのが楽しみなが行うこと。

きついと感じるような強度ではなく、綺麗な景色を眺めながら散歩したり、自転車漕いだり。それとここでも大事なのが水分補給ですね。

これはアスリートだけでなく、仕事が忙しく、体が凝り固まってしまったお父様、お母様、また勉強やゲームをしすぎたあとなんかもオススメです。

筋肉痛=成長

筋肉痛になったから練習を休むのではなく、自分でのケアもしっかりやっていきたいところですね。

まずはセルフケア、それでも治らないような痛みなどであれば治療院に行くのも一つの方法ですね。

というわけで、今日は休養も自分で計画的にやって行きましょ!

ってお話でした。

関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

休養小話の最新記事8件

>
PAGE TOP