こんにちは。

KN Swim Lab西川です。

最近、小さな選手たちも多くみさせていただいています。

なんとなくのイメージで、バリバリの選手しかレッスンしていないように思われることが多いのですが、そんなこともないんです。

今は小学校1年生が最年少ですが、幼児の指導も10年以上経験があるんです。

それと最近ではパーソナルトレーナーの宇都宮一基くんが色々なお子様を紹介してくれ、選手ではない一般の小中学生も見させていただいています。

さて、近況報告はこれぐらいにしまして、数名の選手の練習ノートをチェックさせていただいています。

自ら提出してくれる選手、この選手が思っていること、意識を変えたときに身体が動きやすくなったのか逆なのかを知りたいと思った選手にはこちらから写メを送ってくれと頼んでいます。

また、地方の選手でなかなか調子が戻らない選手とはノートをチェックしたり、「こうした方がいい」ではなく、「こう思うんだけど、そっちはどんな感じ?」と言うように提案、投げかけ、聞き出すと言うことを試させていただいています。

この選手たちの共通している点はノートを書かされていないと言うところです。

自ら思ったこと、感じたこと、自分に言われたことを書いている感じです。

だから読んでいて楽しいし、この子すげーな。って感じになるんですね。




中でも最近来始めてくれた選手のノートがいいんです。いえ、見せてもらってる子全員素晴らしいんですけどね。

へー、この歳でここまで聞き取ってくれてたのかという感じ、それと字に元気があっていいんです。こっちもノートで元気が出る。

内容も素晴らしく、自分が擬音で伝えたドリルをその擬音を使ったまましっかりと理解してくれているのがよくわかるんです。

今回は「グリグリドリル」からの「グリニーサン」なんだかわからないですよね。

同じドリルでもその選手の年齢、性別、性格などによっても表現を変えていかなければいけない。それが上手く響いてるなって時はやっぱり嬉しいですね。

もう一人、小さな選手でこの子どんなこと思ってるんだろう?って選手がいるので、ちょっとノートお願いしてみようかなんて思ってます。

関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>
PAGE TOP