こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

緊急事態宣言中のため、今日もレッスンはなし。

午前中は天気がよかったので公園で動画編集のお仕事。

昼過ぎにトレーニングをして、午後からは自宅でまた動画編集に選手のメニュー作成とノートチェック。

レッスンはないけど、充実した1日でした。

さて、今日も先日紹介した本【最高のコーチは教えない】から。

最高のコーチは、教えない。

新品価格
¥825から
(2021/4/28 15:47時点)

本の中に「コーチの仕事は教えることではなく、考えさせること」とありました。

「コーチの仕事は、選手が自分で考え、課題を設定し、自分自身で能力を高められるように導くことだ。」

これですよね。

まず相手が小学校低学年であっても、上手く考えてもらえるような指導をしていかなきゃいけない。ただ、このドリルやってお腹意識しといて〜。それクロールのときもやって〜。じゃダメなんですよね。

なんでこのドリルやるんだろう?って疑問を持たせて質問してくるような状況をこちらが作り上げていかないといけない。




自分自身の雰囲気も質問しやすくしなきゃいけないし、その質問に対して迅速かつ的確に答えられないといけない。

そう考えるとやはりコーチとしてまだまだだなと感じてしまいます。

そうそう、ひとり遠方の子で絶不調の選手とLINEのやりとりをしています。

毎日、練習ノートを送ってくれるのですが、内容がどんどんよくなってる。

この選手にはずっと、なんでそう思うの?とか、オレこんな風に思うけどどう?という感じで接してきました。

変わってきたのが自己分析の中で数字を使い始めたことですね。主観的運動強度や泳いだタイム。

この○セット目のこのタイムはダメだった。

と言うように数字で会話ができ始めてきました。

数字って嘘つかないんですよね。

元々自己分析に優れた選手なのですが、内に向かう傾向があるのかな?なんて感じでみていましたが、だいぶ気持ちは上がってきているようです。

ドリルや練習メニューのことだけ勉強してもダメ。

相手の考えを引き出せるようなコーチングをして行くにはやっぱり勉強ですね。

そして自分自身も泳いで、トレーニングして選手と同じように日々限界までやらなきゃいけないな。

頑張ります。

*写真は許可を得て掲載しています

関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

日々これ思うことの最新記事8件

>
PAGE TOP