こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

今日は仕事の合間を縫ってパーソナルトレーニングへ。

と言っても、まだまだ腰が本調子ではないので、コンディショニングが中心。

股関節をしっかりとはめるように動かないと、腰に負担がかかる。これをバランスボールを使ったプランクやランジ、軽めのウエイトでのスクワット。

さらには小林トレーナーによる入念なチェック。

すみません。半ケツ出てしまっていますが、いたって真面目なものなので。

腰がこんな状態になったのもとにかく座っている時間が長いため。

コロナ禍で事務作業が増えたのではなく、もともと事務作業はかなり多いんです。

事務作業と言ってもメニュー作成やノートチェック、レースチェックとほとんどが水泳に関することなのですが。

それから何よりバイク移動。

多い時で3~4ヶ所のプールをバイクで移動。1日の総距離が100kmを超すこともしばしば。

やはり同じ姿勢というのは良くないですね。




パーソナルの他、整体などにも通っているのですが、痛い箇所を直に触ったり、マッサージしたりと言うことはほとんどないんですね。原因は他にあり、痛みが腰に出ているということがほとんどのようで、その原因となる箇所を緩めたり、正しい姿勢や動作ができるように導いたり。

これ、水泳のフォームを矯正していくのと全く同じなんですね。

例えば、背泳ぎで頭が大きく動き軸がブレる。

「頭の動きを止めなさい」

これで頭の動きが止まることもあります。

でも、これだと無理やり頭の動きを止めるから見た目が良くなっても、体の動きは悪くなるってことが多いんです。

なぜ頭が動いているのかを見抜かなければいけない。

対角線上にある足の動きが原因だったり、腹圧だったり。

入水やプッシュが原因になることも多々あります。

そこを見抜くのも仕事。見抜いたらどうアプローチをかけるかも仕事。

そう考えながらパーソナルトレーニングや整体での施術を受けていると、なるほど!なんて思うことがたくさんあり、どこへ行っても勉強になりますね。

怪我や病気なんて絶対にしない方がいいのですが、してしまったら切り替える。

プロに任せきりにするのではなく、自分でも調べたり、受けたアドバイスを真摯に繰り返し行うことが大事。

そんな日々を送らせていただいています。

お陰様で腰もだいぶ楽になってきました。

もう少し様子を見て、少しずつトレーニングも再開していきたいと思います。

あ、腰が痛いと言ってもレッスンに支障が出るような痛みではありませんのでご心配なく、レッスンに来てくださいね。



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

日々これ思うことの最新記事8件

>
PAGE TOP