にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

本日2つ目の投稿。

これで東京2020のテーマは10記事目となり、コンプリートです。

今回は女子400m,200m個人メドレーで二冠という大快挙を達成した大橋悠依選手について。

まず4個メのラストのところで気になったのが右手のキャッチ。

これに関しては数名の選手にLINEを送り、大橋選手の水中映像よく見て!どっか気になる点ない?と質問してみました。

小学生の選手、全員が言い当てたという、こちらも快挙。普段注意していることが伝わってるな〜と思い嬉しかった。

あ、そのときの記事はこちらから。

さてさて、その右手のキャッチです。

4個メのラスト、左の1/2呼吸。この時、軸となる右手がアウトスイープ(外に流れる)しているのが分かるかと思います。

つまり右手のキャッチがしっかりしていないため、右手での推進力が落ちているのではないかと感じたんです。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

次に2個メのラスト。

ここはすごかった。最後はノーブレ(無呼吸)で行きましたね。

修正してくるどころか、ノーブレで行ったため悪いところが出なかった。

もともと、呼吸動作は推進力が落ちるので、短距離だとできるだけ呼吸の回数を減らしますよね。顔を上げる動作だけでもスピードが落ちるところ、右手のキャッチがおかしくなるとダブルパンチ。

200ではラスト悔いのないように無呼吸で行ったと話していましたが、あれが完全に勝因になったのではないかと思っています。

なんにせよ、2個メのラストをノーブレって本当に凄いことだし、この種目で二冠達成って本当に凄いですよね。

大橋選手、感動をありがとうございました。

そして今回のオリンピック、やはりとても勉強になりました。

全レース録画してあり、もう10回ぐらいずつは見ていますが、まだまだ見足りない感があります。

ピーティ、ドレセル、もう少し研究したいと思います。



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>
PAGE TOP