バーのカウンター

勉強は自分のお金で




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

今回もテーマは「コンセプト」。

コンセプトっていうか、自分自身のルールみたいなものなのですが、その辺もまとめて「コンセプト」というテーマで書いていきたいと思います。

元々、選手としての輝かしい実績などがない自分はとにかく人の倍以上の勉強をしないといけないと、新卒で就職したとき毎日感じていました。

そのころは大手の会社に守られ、社内だけのことしかわかっていませんでした。

それでも人をたくさん集めているコーチは何が違うのか、常に意識していました。

あの頃は水泳の指導力はもちろん、お客様を楽しませるトークもとても重要だったんです。

そう、成人しか入会できないフィットネスクラブでしたからね。

インストラクターとの会話を楽しみに来てくれるお客様も少なくなかったのを覚えています。

また、ジムにもインストラクターとして立っていて、そこでもいろんな会話が大切になるんです。

大手企業のお偉いさん、赤坂界隈のマダム…

たくさん勉強させてもらい、勉強方法も教えていただきました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

そんな中で、いわゆるやり手の不動産屋さんの社長さんに教わり今でも守っていることを書いてみます。

とにかく本を読め!

1つのジャンルに対して10冊は読みなさい。

同じことばかりだったら、それは信用していい情報。1冊だけ違うことが書いてあれば、自分で何度も試して見ればいい。それから大事なのは本を借りるなということ。

図書館や友人に借りても好きなように本を扱えない。期限があるから落ち着かない。ただで借りているものだから覚悟みたいなものがない。これは本当にその通りだと思いました。

当時、新卒で手取りは15万円程度。一人暮らし…

職業上、食事に関してはしっかりしなければいけないのに、食事そっちのけで本を買い漁ってましたね笑

酒も今ほど飲んでいませんでした。

月2万円分は読書に使っていました。

水泳の本がほとんどでしたが、自己啓発やビジネス書、お客さんとの会話のため日経新聞や東洋経済といった雑誌も読んでいましたが、わけがわからなかった泣

それでも、その訳がわからないことがお客さんとの会話のきっかけになったり、読み方を教えてもらったり。

気がつけば仕事後、おじさまたちに赤坂や六本木の高級焼肉などをご馳走になる毎日。

1998年の赤坂、六本木あたりはまだかすかにバブルの名残があり(バブル経験してないけど)、すげー世界だな。オレはいつかこんなところで自分のお金で酒を飲むことができるのだろうか…。

なんて考えてたのも覚えています。本当にこんなところで飲ませていただきました。

結果、高級店よりも赤提灯人生なのですが爆

それでもあの頃、いろんな方に教えていただいた勉強法や憧れ、軽い嫉妬心、こんなのが合間って今、ここまで一つの仕事を続けられたんだなと思っています。

今、この酒の強さで、あの頃お世話になったおじさま方と酒を酌み交わしてみたい。いや、みなさん本当に豪傑だったから今でも勝てないだろうな。

というわけで、今回は勉強するときは自分のお金を使って、それから1つのジャンルに対して少なくとも10冊の本を読むというお話でした。

これ、コンセプトってテーマでいいのかな…



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

Follow me!

  1. ノートパソコン
  2. 満月
  3. LINEでの会話
  4. 人体図2
  5. バタ足
  6. 水遊び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KN Swim Lab Official Instagram

KN Swim Lab Official Twitter

PAGE TOP
PAGE TOP