エアロバイク

チャリトレ




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

本日何投稿目?何回でもいっか。

さて、今回は「ドライランドトレーニング」最終回。タイトルにもあるようにチャリトレについて。あ、自転車ですね。

スイマーは水中にいる時間が多く、下半身の関節が緩いということが多いようです。ジョギングなどは着地時の衝撃によって膝や足首を痛める危険性があるという話も耳にしますね。

もちろん、走りすぎなければ大丈夫だと思いますが。

それに比べ自転車は体にかかる衝撃がほとんどありませんよね。

で、自転車トレーニングから得られる効果といえば、やはり持久力。

ただ、ダラダラ漕いでいてもほとんど効果はなく、ちょっときついと感じるぐらいである程度の時間漕がないとトレーニングにはなりませんね。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

自転車で公道でトレーニング!というのはちょっと避けた方がいい。

まずは安全面から考えてもオススメできません。サイクリングコースがある公園や河川敷などがオススメです。公園だと周回コースになってしまうのですが、河川敷は景色も常に変わるし、これからの季節は最高。

ただ、この場合もルール、マナーは守りましょうね。

もうひとつ、自転車エルゴメーター、いわゆるエアロバイクです。ジムなどには必ずあり、最近では価格も抑えられて自宅にもあるという方も多いのではないでしょうか。

機能にもよりますが、これはすごくいいトレーニングができます。

心拍数を管理できるので心肺機能向上も図れますし、ダイエットにも役立ちます。

自転車だけではないのですが、持久系のトレーニングをするときには心拍数の管理が非常に大切になってくるので本格的に自転車トレーニングをしたい方は機能もしっかりとしたエアロバイクを1台なんていうのもありかと思います。

実際、瀬戸大也選手をはじめ、日本代表の選手たちがエアロバイクで追い込んでいる姿もテレビに映ってますよね。

天候、体調、目的に合わせて自転車トレーニング、いやチャリトレを取り入れるのもオススメですよ!

というお話でした。



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

Follow me!

  1. ジャンプ
  2. 人体図
  3. ラダートレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KN Swim Lab Official Instagram

KN Swim Lab Official Twitter

PAGE TOP
PAGE TOP