こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

今日もいい天気。朝は近所のエニタイムで有酸素運動。11:00から川崎のパーソナルトレーニングジムSP-Bodyにてトレーニング。

ただいま昼食を済ませ、ガストでブログ更新中。

レッスンは夕方から夜まで3本。しっかりとやらせていただきます。

 

さてさて、年末も近づいてくると、1年を振り返る時間が多くなりますよね。

今年1年、自分は変化したのか、進化したのか、それとも現状維持、衰退…

よくいろんな本で見るのが、「現状維持を目指したところで終わり」だとか、「現状維持=衰退」なんて言葉。確かに現状維持を目指すって自分の中では衰退っていうか、「サボり」ってイメージになるかな。

だから、イコール衰退でいいのか笑

それでも若い頃みたいにガツガツした感じは無くなったな〜。やはり去年までの2年間で考え方がガラッと変わった。

面白い、楽しい、厳しい、悔しい、そんな感情自体が変わったっていうのかな。

今年の初め、俺はこれでいいのか?って何度も思いました。

なんか前より熱い気持ちがなくなっちゃったんじゃないか、そんなことを思ったところでガツガツ、ギラギラって感情はやはり湧いてこなかった。

それでも日々の勉強やトレーニングは怠らずって感じだったんだけど、秋に入ってからかな、大きな大会も終わりそこでとんでもない成績を選手たちが収めてから。

特に日短(日本選手権25m)のあと。

あそこでまた一気に気持ちが上がってきたっていうか。




あの大舞台での活躍を見て、選手の将来と自分の将来を合わせて考えるようになった。

これまでは全く別のものとして考えていたんだけど、選手たちと何らかの形で一生関われたらいいな。なんてことを漠然だけど考え始めた。自分自身の水泳に関する考え方って一緒に働いたことがある人よりも、やっぱり選手たちが一番わかってくれてるんじゃないかと。

今、1番のベテラン選手は大学3年生。次が高校3年生。実はこの2人、来年からは同じ大学ということで来年のインカレが楽しみなんですが。この辺りの選手が社会人になっても関わりを持ち、今の小学生、中学生が社会人になった時には…

なんて妄想に近いものも。

なんか長々ダラダラと書いちゃったんだけど、この秋口から内に秘めたものを自分で感じ始めた。ってお話。

昔みたいにイケイケドンドンじゃなくなった。

そこが今年の自分の進化なんじゃないかな。



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

日々これ思うことの最新記事8件

>
PAGE TOP