こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

寒くなってきましたね〜。

昨日の夜は他社コーチとさし飲み。いい店見つけちゃいました。

この季節に飲むヒレ酒は最高ですね。

飲みの話はまた今度。

今日書きたいのは「やり返せ」ってお話。

このブログでも何度か書いたことがあるのですが、マイナスな感情から生まれるパワーってすごいものがあるんですね。負けて悔しいから、やり返すとか。

やり返すっていうと何だかあまり言葉はよくないんだけど、まあでもそんな話なんだよね。

なんでこんなこと書き始めたかっていうと、ここ数ヶ月で怪我をした選手が多いんです。

手首の怪我、靭帯、指の骨折(復帰)、そして肩の故障が治ったと思った直後の膝。

みんな伸び盛りの中学生。

時期的にもここで一発かますぞ!って時期だっただけに、こちらも悔しいし心配だし。

本人たちは本当に悔しく、そして焦ると思うんだよね。でも、今はとにかく治すことが最優先。その中でできることだけに集中するしかないいんだよね。

逆にこの時期に勉強頑張ろう!っていうのもすごくいいと思う。

体力的に落ちるって心配があって焦ると思うんだけど、そこは仕方ない。受け入れるしかない。間違えなく体力は落ちるよ。

休む期間が長ければ長いほど落ちる。大丈夫だよ、すぐに戻るよなんて綺麗事はないからね。

だから、まずは短期間で治るように努力すること。

人間の治癒力において、睡眠ってすごく大事。だから、寝て寝て寝まくれ!

で、完治したら人の倍動いてやり返せ!

怪我をして悔しい、焦る、そのマイナスの感情を治ったときに爆発させればいいんだよ。心配しなくていい、できることは全て手伝うから。




って感じで、まずは怪我をした選手たちへのメッセージだったんだけど、Yahoo!ニュースでこんな記事を見つけたんで紹介してみます。

時の人、ビッグボスこと新庄剛志監督の幼少期のお話。

以下、Yahoo!ニュースより抜粋

(植木さん)
「小学校4、5年まではサッカーばかり。サッカー少年だった。校区のソフトボールに駆り出されて、決勝で負けて泣いて『そんなに悔しいなら野球やるか』って。『明日までに9人揃えたらチーム作ってやる』って言って、9人揃えてきたからこのチームができた。」

さらに、チームの名前も 新庄少年が命名。その名も…「長丘(ながおか)ファイターズ」!!まさか、将来の「日本ハムファイターズ」入りを予見していたのでしょうか。また、ユニフォームのデザインも、新庄少年自らが考案したといいます。子どもたちも、このデザインはお気に入りのようで…

これ、この話もマイナスの感情から来てるものだよね。

よっぽど悔しい負け方をしたんだろうな。1日で9人集めるってとんでもないエネルギーだよね。

こうやって悔しい思いをしたら、やり返せってことなんだよ。

もう一度言うけど、怪我をした選手は焦らず、今できることに集中。完治したら大勝負だぞ!



関連サイト一覧
KN  Swim Lab Official Instagram
YouTube KN Swim Lab Channel
I’m a Free Man~水泳パーソナルコーチの自由気ままな日常を~
Kosuke Nishikawa Instagram




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

ジュニアスイマーの最新記事8件

>
PAGE TOP