【水泳個人レッスン】最近のレッスン状況




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

昨日は祝日ということもあり、朝から晩までレッスンさせていたきました。いつもいつも本当にありがとうございます。

昨日も新規のお子様が来てくださり、来月も3件新規のご予約をいただきました。

そこで、最近の水泳個人レッスンの状況というか近況報告みたいなのをしてみようかと思います。




新規のお問い合わせ

水泳の個人レッスンで新規のお問い合わせが多いのっていつ?

夏って答える方がほとんどだと思います。

実際、幼児や一般学童のお子様のお問い合わせが増えるのはこの時期ですね。

ただ自分の場合、選手や選手育成のお子様が多いためか、年中平均って感じなんです。ただ、この年末年始を迎える時期に多いのが海外から帰国される方からのお問い合わせなんです。

コロナの影響でここ数年はゼロだったのですが、今年はすでに4件ほどいただいています。

まだまだコロナも予断を許さない状況ですが、少しずつ社会も元に戻りつつあるってことですかね。

そんな中、すごく嬉しいお問い合わせがありました。

外国人のご夫婦の奥様からで、トライアスリートであるご主人のクリスマスプレゼントに自分のレッスンをプレゼントしたいとのこと。これは燃えますよね。

最高のプレゼントになるか、こんなプレゼント…になるか。

絶対後者にしない自信はあるし、いつも通りしっかり準備して行きますよ!

幼児・一般学童の個人レッスン

幼児や一般学童のお子様が会員の内訳では今まで一番少なかった。

ですが、今年に入り選手・選手育成に次ぐ多さになりました。

最初は他のコーチからのご紹介や以前、お兄ちゃん、お姉ちゃんが個人レッスンを受けてくれていて、今度は弟、妹も!って感じの方が数名。これもすごく嬉しいことですよね。

で、この幼児・一般学童のお子様って学校やクラブの進級テスト対策でくるパターンが多いんですね。

そこで感じるのが、クラブも学校も変わらないな〜ってこと。自分がアルバイトや会社員時代と進級基準があまり変わってない。なんていうのかな〜、日本特有っていうか。

とにかく写真で撮ったら綺麗に見える泳ぎを目指してるのか?って印象。

これはもう、20年以上前から疑問に思ってたこと。

例えば前にも書いた、背泳ぎで耳と「肩をくっつけろ」とか、クロールの呼吸でも「耳と肩をはなすな」とか。これこそ、写真撮ったら綺麗な泳ぎに見えるんだけど、動画にしたらロボットじゃないんだから!って泳ぎになっちゃう。

つまり人間本来の動きに制限をかけちゃってるわけですよ。

で、個人レッスンではそうじゃいけないって思ってて、逆にそこを正して行くのが仕事って思ってるんです。

もちろん、クラブや学校の進級テスト対策できてくれてる場合、耳と肩を付けさせたりもしますよ。ただ、必ず子どもに言ってるのが、本当はそれじゃあ動きにくいし、将来的に速くならない。ってこと。

選手を目指しているわけじゃなくても、せっかく個人レッスンに来てくれてるんだから、人間が持つ本来の能力を引き出すような練習を多く取り入れるようにしてるんです。

習い事ランキングNo.1に水泳なんて話もよく聞きますが、選手を目指してなくても他の運動や脳の活性化が目的で習う子が多いと思うんだけど、そういう目的で習ってる子どもにこそちゃんとした動きを教えてあげないといけないよね。って。

選手の個人レッスン

ここのカテゴリーは、今年も大爆発。

2015年から2022年まで毎年JO優勝選手を見させていただいているのですが、今年も1人、新たなJOチャンピオンが誕生。

大学生は短水路日本選手権で4位まで来ました。

そして今年の一番はJO新記録とインハイ制覇。

これは本当に驚いたし、感動しました。

このカテゴリーではつい数ヶ月前に来始めてくれた選手がいきなり初のJO突破とかなり順調に来ているかと思います。

ここでは本当に同じことばかり言ったりやってもらったりしてるのですが、いつまで経ってもできないからではなく、この動きはずっとやっていかなきゃいけないんだよってことが多い。

だから飽きさせないことと、それを選手、親御さんに充分理解していただけるように説明しないといけないな。

プールの家での個人レッスン

これは今年の目玉!

プールの家という、民家の中に流水プールを作ってしまった方がいらっしゃるんですね。

今年からなのですが、早速使わせていただき何名もの選手とレッスンすることができました。

年末も2件個人レッスンの予約が入っており、今日も2本やってきます。

プールの家はやはり選手向けかなと最初は思っていたのですが、慣れてくると一般学童のお子様にもかなりいい。まずは泳者が一定の場所で泳いでいるから、補助がしやすい。

また、完全プライベート空間なので動画の撮影も可能。

来年は自分も時間を見つけてプールの家でトレーニングしようと考えています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

まとめ

新規のお問い合わせもおかげさまでたくさんいただいています。

最近は幼児や一般学童のお子様も増え、人間本来の力を発揮できるような正しい泳ぎを身につけてもらってます。また選手に関しましては今年もジュニアオリンピック優勝者に関わらせていただいたり、ジュニアオリンピック新記録、インターハイ優勝、短水路日本選手権4位などたくさんの好成績のお手伝いをさせていただきました。

プールの家での流水レッスンも選手だけでなく、一般のお子様、成人の方もお待ちしてますよ〜。

PVアクセスランキング にほんブログ村





Follow me!

  1. パーソナルレッスンの空き状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP