やっぱ安定は求めない




こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

小中学生の春休みもそろそろ終わりかな?

ここの3月末からずっと朝から晩までレッスンさせていただいています。ありがたい限りです。平日の朝でも子供たちに会うので、なんか曜日感覚がまったくなくなっちゃう。

朝イチはあの子のレッスンだから、日曜日って感覚で家を出る。

道路が混んでる。

日曜日なのにすごいな…

いや今日は月曜日だ。

なんてのが毎日。1回で分かれって話ですよね。

今日は朝9:00からレッスン始めて16:00までに3本5.5時間入水。移動してあと2本。

すげー働いたな〜なんて思うのですが実働7.5時間という笑

で、今は例によって某県のコメダ。そう、今日はガストじゃないんです。

コメダもかなりベテランなので、MacBookもすぐWi-Fi反応。便利だね。

今日は久しぶりのプールで久しぶりの時間にレッスンをさせていただいたのですが、いろんな懐かしい方々にお会いしました。

以前、成人教室でお世話になった皆さん。そこのプールで一般で泳いでる方々。同じ時間にレッスンしている先生方。みなさんに「お〜、珍しいね〜」と声をかけていただき、またイジられ嬉しいくもあり恥ずかしい時間を過ごさせていただきました。

そういえば昨日は他のプールで以前アルバイトをしてもらっていたコーチと偶然の再会も。

決まって「飲み行こう!」の挨拶。

春は別れ、出会い、再会の季節でもあるのか?




そうそう、今日レッスンしていて改めて思ったこと。

先日書いた背泳ぎで耳と肩をくっつけちゃいけないよ!って話。あれやっぱ良くないな〜。

背泳ぎ泳いでる選手みて「小さい頃さ、耳と肩くっつけて泳げって言われたろ?」

「あ〜、そういえばずっと言われてたわ」

これ、やっぱり見るとすぐわかるんですよね。空振っちゃうし動きは固まるしで本当に直りにくい。

ただ、今日の選手はすごく勘のいい選手だったので「こっちに離せばいいのね?」って感じですぐ直った。それでも癖になってるから多分ハードで泳ぎだときや反復で何本も泳いでると絶対に出てくるはず。

ここは注意してみていかないといけないな〜。なんて。

耳と肩をつける指導法ってなんであるんだろう。やっぱ体を安定させるのが一番の目的なのか?安定させたところで進まなかったり、体が自由に動かなくなれば意味ないんじゃない?

ん?安定?自由に動かない?

そうだ、安定を求めちゃいけないんだ。自由にやらなきゃ!

攻めなきゃいけない。

なんてレッスン1本から自分の生活のことまで結びつけて考えちゃう。

この傾向が出てる時は自分自身充実してる時。

やっぱりどんどん新しいことに挑戦していこう!

ってわけで、明日も高校生の選手に手伝ってもらい新たな形のレッスン準備に入ります。

準備にはしっかりと時間とお金をかけてやって行きたいと思います。

っていう、我ながら素晴らしくまとまりのないお話でした。

さて、19:00~21:00であと2本、最後までしっかりやってきます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ


■水泳個人レッスン・パーソナルレッスンKN Swim Lab

■KN Swim Lab Official Instagram

■Kosuke_Nishikawa Instagram

■KN Swim Lab Official Twitter

■KN Swim Lab Official Youtube

■水泳個人レッスンのお問い合わせはこちらから




Follow me!

最新情報をチェックしよう!
 data-src=" width="1000" height="500" >
PAGE TOP