質を高めるには圧倒的な量




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

いやいや暑くなってきましたね〜。

今日は3箇所のプールに行ったのですが、夕方まではやはり混みますね。

さて、昨日だったかなNHKのプロフェッショナル。いつも納得したりモチベーション上がったりと大好きな番組です。

両親の背中を見てきたせいもあるのか、料理人の回が大好き。

昨日は日本料理人、森川裕之氏。

番組の中で、最近は質、質って言うけどまずはとにかく量。量をこなさなければいけないってことを言っていました。そして、森川氏は料理する量を増やすために自分の店で一般の方に料理教室も開催してきたそうです。

これなんですよね。

自分も友人の子供をお借りして、無料でいいからレッスンさせてくれ!って頼み、いろいろ試させてもらった時期がありました。

コロナ前までは年間1200本以上のレッスンを10年以上担当させてもらいました。

これ、自慢でもなんでもないんです。お願いして無料でやらせてもらってる分もありますから。

この時期は絶対に量だって気づいていたんです。

やればやるほど試したいことが湧き出てくる。

選手でも幼児でも成人でも。

年間1200本って言うと、月に100本以上はレッスンさせていただいたのですが、これは会社員時代からやっていた本数なので、そのあたりでは苦になってませんでしたね。

ただ、半年に1回ぐらいのペースで高熱出してましたが。

このペースが変わったのが、やはりコロナの時期。

色々な環境も変わり制限も増え、ここらで少し減らしていこうかななんて考えと、ここまできたら質を上げていく意識でもいいのではないかって。

なので今は月に60~70本程度に減らさせていただいてるんです。

このペースがまたハマったようで、平日はかなり勉強ができてます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

で、これね、選手もみんなにもわかってもらいたい。

量を泳ぐときはとにかく泳げ!

サークルアウトしても泳ぎ続けることが大事。もちろん質的ハード(スピード系)の練習やテクニックも大事。それでも質的ハードの前に基礎体力をしっかりつけておかないとスピードが出ない。

それと耐えるって努力をしておかないとどうしてもどこかで妥協してしまう。

質っていうのは短時間で一気にまとめていかないと身につかないことだから、まずはその練習に集中するために、量っていうのはすごく重要になってくる。

だから今日もトータル多いのかなんてネガティブにならないことだよね。

ここで底力つけてやる!って。

育成から選手に上がったり、トップチームに昇格したりっていうところが、そのタイミングだと思う。そこが頑張りどころだし、頑張ったやつは絶対伸びるタイミング。

今、きつい思いしてる奴ら頑張れよ!

 

はい、今日も1日ありがとうございました。

明日もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ


■水泳個人レッスン・パーソナルレッスンKN Swim Lab

■KN Swim Lab Official Instagram

■Kosuke_Nishikawa Instagram

■KN Swim Lab Official Twitter

■KN Swim Lab Official Youtube

■水泳個人レッスンのお問い合わせはこちらから




Follow me!

  1. パーソナルトレーニングの風景
  2. おすすめ書籍
  3. ホッピー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP