スタンフォード式 疲れない体




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

今日もレッスンが前倒しになったため、某県ネットカフェより更新中。

今日は夜、打ち合わせがあるので自宅に戻らずです。

さてさて、今日は本の紹介でもしてみようかと思います。

【スタンフォード式 疲れない体】

すみません、出先でカバーを外して持ち歩いてます。

著者:山田知生

出版社:サンマーク出版

【新品】スタンフォード式疲れない体 サンマーク出版 山田知生/著

価格:1,650円
(2022/7/18 16:42時点)
感想(0件)

なぜこの本を読んだか…

まずはなんでこの本を読んだかってお話から。

実は、けっこう古い本なのでだいぶ前に一度読み終わってはいたんですね。前は選手のためにって感じで読みました。

最近、肉体改造に取り組みほぼ毎日トレーニングをして行く中で年齢には抗えないのか、とんでもない疲労感が襲うことがあるんです。それでも珍しく2ヶ月以上続けた肉体改造、ここで終わるわけにはいかない。

なんかいい本なかったかな〜って、本棚を見回したところ目に入ったってわけです。

あ、これもう1回全部読み直す必要があるな!って感じで。

ご父兄におすすめ!

で、この本を読み返して思ったのが可能なことはどんどん実践しよう!ってこと。

著者はケイティ・レデッキー選手も担当していたトレーナーで競泳選手はもちろん、スタンフォード大学のバスケット選手なども指導してきたトレーナーさん。

アスリート的な疲労回復はもちろんなのですが、一般社会人の疲れにアプローチする方法がたくさん載っているんです。

自分の場合、今はかなりのトレーニング量。加えて普段の仕事もおかげさまで忙しくさせてもらい、トレーニングの疲労とデスクワークの疲労両方とも抱え込んでいることに気づきました。

本当にうってつけの本でした。

で、これぜひジュニアアスリートを持つ親御さんに読んでいただきたいんです。

皆さんも普段の仕事、家事、子どもの送り迎えなどでかなり疲れが溜まっているかと思います。

そこで、この本に書いてあることを実践する。

実践して自分の体で体感したことを子どもたちに伝えてあげてほしいんです。

危険なのは読んだだけで、子どもに伝えること。

本当に疲労回復を感じると、説明の仕方も説得力も変わってきますからね。それと一緒にできるっていうのも大きな利点かと。



著者について

著者の山田知生さんはスタンフォード大学のアスレチックトレーナー。

1966年東京都生まれとのことです。

24歳まではプロスキーヤーとして活躍、その後アメリカに留学しアスレチックトレーナーに。

これまでに野球・男子バスケットボール・男女ゴルフ・男女水泳チームなどを担当。先ほども少し触れましたが、競泳女子のケイティ・レデッキー選手も担当していたそうです。

他の著書は【スタンフォード式  脳と体の教科書】がありますが、まだ読んでいません。

スタンフォード式 脳と体の強化書 [ 山田 知生 ]

価格:1,650円
(2022/7/18 16:44時点)
感想(0件)

これも、タイトル的にぜひ読んでみたいと思っています。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

本の構成

この本の構成は前半、スタンフォードのスポーツ医局での疲労に関する研究結果などがまとめられています。

次にIAP呼吸法について。

このIAP呼吸法こそ疲労回復、また疲労を溜めない第一歩という感じで紹介されています。

確かに呼吸って人間が一番必要としている動作で、一番頻繁に行ってる動作ですもんね。

後半は実際の疲労回復メソッド。

簡単な体操や入浴法、水分摂取、食事で気をつけることなどが書かれています。

この構成からも指導者はもちろん、ジュニアアスリートの親御さんにはぜひおすすめしたい本なんです。

で、ぜひ実践してください。

いつも続かない自分が2ヶ月半の間、ほぼ休みなく仕事して、ほぼ毎日トレーニングできているのはこの本の影響がかなり強いと感じていますから。

というわけで、今日は【スタンフォード式 疲れない体】の紹介でした〜。

読書の時間もしっかり取れているので、また面白い本があれば紹介しますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村


■水泳個人レッスン・パーソナルレッスンKN Swim Lab

■KN Swim Lab Official Instagram

■Kosuke_Nishikawa Instagram

■KN Swim Lab Official Twitter

■KN Swim Lab Official Youtube

■水泳個人レッスンのお問い合わせはこちらから




Follow me!

最新情報をチェックしよう!

休養小話の最新記事8件

 data-src=" width="1000" height="500" >
PAGE TOP