ジジーを上手く使いなさい




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

まだまだ全国各地で熱い試合が開催されてますね。

今日、レッスンの合間に携帯を見ると一通のLINEが。あ、選手だ。なんかまたヤジられるのかな〜⁉︎なんて開いてみたら、「コーチ!助けて、、」って高校生から。

*写真は選手の許可を得て掲載しています

4個メの予選直後、ペース配分が上手く行かなかったようで。

一昨日まで、このペース配分について練習をしてきたのですが、そこが上手く行かなかった。実際に予選の泳ぎを見たわけではなかったのですが、まず自分自身が感じたことを聞いてみました。

あ、そこだ!

って感じでしたね。

2個メ、4個メって1つ1つの泳ぎをどう泳ぐかが大事なのはもちろん、1つの泳ぎが次の泳ぎ、その次の泳ぎにどんな影響を与えるかも考えて泳がなきゃいけない。特に400は力押しだけじゃダメ。

それも選手のタイプによって変わってきます。

この選手はまさにオールラウンダー。

4泳法大きな欠点がない選手。だからどこかで爆発を狙うような展開はできない。その代わりどこかで余力を残させたり、力を抜く泳ぎができれば絶対粘り切れるんです。それと、誰かをマークするなんていうのも上手いかもしれない(まだ試したことないけど)

もちろん、この選手の性格も知ってのことですが。

だから写真のようなアドバイスを送ったんですね。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

結果、決勝で6秒上げ。

高校生が6秒上げって…⁉︎

ってなりますよね。

そう、4個メの経験が少ないっていうことが大きいのですが、数字は絶対に嘘をつきませんから、ここは本当に自信を持ってほしいと思ってます。

このレースをきっかけに今後、ペース配分に関しては大丈夫!ってなっていけばいいね。

で、また何レースかこなしていくと上手くいかなくなるときがくるはず。

そこでまた2人で一緒に新たな手を考えて行けばいいよね。上に載せた作戦、こんなの上げていいの?

って思うかもしれないのですが、これはこの選手の泳ぎを知ってるからで、残念ながら他の選手には当てはまらない。

だから企業秘密もなにもあったもんじゃないって感じ。

いやしかし本当によく頑張りました〜。

 

こんな感じで、予選後に連絡をくれる選手、親御さんもたくさんいらっしゃるのですが、移動やレッスンの関係で返信できないこともたくさんあります(申し訳ない)

それでもタイミングが合えば、考えて返信するので、返信きたらラッキーぐらいの感覚で連絡いただければと思ってます。

プールにいるときだけじゃなく、酒を飲んでないとき、起きてるときなら、どんどんわたくしを活用してくださいね。

ってお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村


■水泳個人レッスン・パーソナルレッスンKN Swim Lab

■KN Swim Lab Official Instagram

■Kosuke_Nishikawa Instagram

■KN Swim Lab Official Twitter

■KN Swim Lab Official Youtube

■水泳個人レッスンのお問い合わせはこちらから




Follow me!

  1. クロールの選手
  2. バタフライの選手
  3. クロールを泳ぐ人
  4. 酒のつまみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP