【水泳個人レッスン】流水プールでパーソナル@プールの家




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは。

水泳個人レッスンKN Swim Labの西川です。

先日、都営新宿線大島駅より徒歩約15分のところにあるプールの家で小学生2人のパーソナルレッスンをさせていただきました。

60分で2名でしたが、2人一緒ではなく30分ずつに分けて、それぞれ別々でのレッスン。

最初は2人同時でとも考えましたが、時間が短くなっても別々の方がお互いが集中できるなと思ってのこと。それとプールの家の平山さんからも事前にその方がいいのではないかとの提案も。

お姉ちゃんも弟くんもしっかり話を聞いてくれ、こちらもびっくりするぐらい泳ぎがよくなりました。

お母様のInstagramでも紹介していただいたので、載せてみますね。

お姉ちゃんのパーソナルレッスン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Kobayashi(@kanchan_life)がシェアした投稿

平泳ぎとバタフライを見させていただきました。

流水プールでもパーソナルは今回で4回目となりましたが、平泳ぎ、バタフライは普通のプールよりも下半身が下がりやすいかな?と感じています。

ですが、その下がりやすい状況でも下半身を持ち上げる練習をすれば、普通のプールではかなりいいボディポジションで泳げるのではないかと思います。

実際に、お姉ちゃんも腹圧の入れ方と目線を変えたところ、下半身がかなり上がりましたからね。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

弟くんのパーソナルレッスン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keitaro Kobayashi(@keitarolife2022)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keitaro Kobayashi(@keitarolife2022)がシェアした投稿

こちらは、とにかく体幹。

このブログでもよく書かせていただいていますが、泳ぎを覚える優先順位として、

1、体幹の安定
2、キック動作
3、ストローク動作
4、呼吸動作

自分のレッスンではこの順番で泳ぎを見させていただいています。

これはジュニアのトップ選手でも一緒で、なんかタイムが上がらないなとか、調子悪いななんてときは体幹の安定に戻ることもあるんです。

で、この弟くんもまずは体幹の安定。

やはり腹圧の入れ方から。

蹴伸びの姿勢でしっかり意識づけをしてそのままの姿勢で泳ぎ始める。安定させるために、はじめは腕もグルグル速く回さないように。

このとき感じたのが、流水プールだと同じ場所に泳者がいるから補助がしやすい。さらに声かけも。

それとプールの家の平山さんが絶妙なタイミングで流水の速度を調節してくださるので、すごくやりやすい。

そんなこんなで30分で下半身はしっかり浮き、だいぶ安定しました。

流水プールのメリット

完全プライベート

流水プールでのパーソナルレッスンのメリットは、とにかく完全プライベートで他の人に気を遣わなくていいところ。

補助と声かけ

先ほども書きましたが、同じ場所で泳いでいるのでしっかり補助と声かけができること。流水の速度も上手く調節してくださるので泳ぐ方も教える方も安心です。

トレーニングも可能

流水の調節ができるので、ビルドアップやディセンディング、イージー/ハードも可能です。

動画でチェック

動画撮影も可能なので、レッスン風景や注意点を振り返ることも可能ですね。

これは大きいかと思います。大人でも子どもでも自分の泳ぎを見るということは、すごく大事なこと。上達への近道になることは間違えないと思います。

流水パーソナルのお申し込み

お申し込みは、普通のパーソナルレッスンと一緒で、まずはお問い合わせフォームまたは公式LINEよりお問い合わせください。

その際、プールの家さんのホームページを確認してからお問い合わせいただくとスムーズに行きますね。

■プールの家

ホームページ

Instagram

PVアクセスランキング にほんブログ村





Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP