【おすすめおつまみ】鯖缶アレンジ




こんばんは。

水泳個人レッスンKN Swim Lab西川です。

今日はお酒のお供の作り方を。

これは本当おすすめ!

お酒を飲むときはタンパク質と脂質をしっかり摂った方がいいのですが、これは両方をしっかり兼ね備えた、しかも最高に美味いおつまみ!

それではレシピっていうか、なんかそんな感じのものを。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



用意するもの

・鯖缶(水煮)
・ほうれん草(冷凍でもOK)
・茗荷
・にんにくチューブ
・生姜チューブ
・醤油

鯖缶は普段食べているもの、なんでもOKです。ほうれん草も冷凍のもので大丈夫。

自分の場合、常時家にないのが茗荷ぐらいなので、買うのは茗荷だけですね。

作り方

・小さめのフライパンに鯖缶をどかーん
・沸騰したら冷凍ほうれん草をどーん
ほうれん草を早めに入れるとふにゃふにゃになっちゃうので注意です
・ほうれん草が解けたら醤油少々とにんにく少々
・一煮立ちしたら缶に戻します

・茗荷と生姜チューブを乗せて完成

まとめ

タンパク質:31g
脂質:33.7g
炭水化物:3g

とにかく冷蔵庫にあるようなものでできるし、簡単なのでマスターズスイマーの晩酌、ジュニアスイマーのお父様お母様の晩酌のお供に!

子どもは茗荷が嫌いかな〜。

茗荷を抜いたら白飯にも合いますよ〜。

脂質が高いのが気になりますが、魚の脂質なので毎日じゃなければいいと思います。

また、タンパク質が豊富なので、おつまみじゃなくとも栄養価の高い食事になります。

おすすめのお酒は日本酒または焼酎のお湯割りですね。

あ、それと缶に戻さなくてもいいじゃん!って思いましたよね。確かにフライパンのままでいいのですが、この缶詰に入れることでなんか雰囲気がいいんですよ。

それと身がば〜って広がらないから食べやすいし。

ってことで、器にもこだわってるんですよ。

その他のレシピや簡単なスポーツ栄養学はこちらから↓




 

Follow me!

  1. ウイダーインエネルギー
  2. フルーツ
  3. チャーシューメン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP